Our activity

七大戦とは

 我々は年に一度開かれる七大戦での優勝を最大の目標に練習しています。

 七大戦とは、七つの旧帝国大学(北大、東北大、東大、名大、京大、阪大、九大)を参加校にして行われる大会です。戦前の「高専柔道」の流れを汲むこの大会は、オリンピックなどで見られる普通の柔道とは大きく異なったルールの下で行われます。

 引き込みOK(立ち技を介さず直接寝技に持ち込んでよい)、場外・寝技膠着による「待て」無し、一本勝ちのみ、15人の勝ち抜き戦による団体戦など、この特殊なルールの下で、試合は主に寝技を中心に展開されます。そのため、この試合に焦点を当てた日ごろの練習は寝技中心となります。初心者でも、立技に自信がなくとも、寝技を身に着けることで誰でも活躍することができます。(もちろん練習・試合で立技を磨き活躍する部員も多く存在します。国際ルールの大会への参加も当然あります。)

 我々はどんな新入生であろうと、やる気のある方々を歓迎します。